学会概要

目的

電気化学会は、電気化学の基礎と応用に関する研究の推進と、それを基礎とする産業技術の進歩を図り、それを通じて学術文化の進展と社会の発展に寄与することを目的として、1933年に設立されました。設立以後、電気化学および工業物理化学一般でも、学問・技術の両面で飛躍的な進歩を遂げると同時に、わが国の産業を取りまく諸条件も多様に変化し、本会のカバーする領域が飛躍的に増加しました。本会は、この急速な進歩に対応し、この分野の発展に大きく貢献し続けています。

また、社団法人電気化学会は2012年1月4日より公益社団法人として、新たに発足いたしました。

事業

本会は、上記の目的を達成するため、次の事業を行います。

  1. 電気化学に関する学術講演大会や研究発表会等の学術集会の開催及び見学視察等の実施
  2. 電気化学に関する学会誌並びに学術図書の刊行(学会誌の発行)
  3. 電気化学に関する調査・研究、情報の収集及び提供
  4. 電気化学の発展に資する国際活動
  5. 電気化学に関する普及・啓発及び広報活動
  6. 電気化学に関する研究者への奨励、援助
  7. 前各号に掲げるもののほか、本会の目的を達成するために必要な事業

会員の種別

種別 資格


個人会員 本会の目的に賛同し、学識経験を有する個人
法人会員 本会の目的に賛同し、その事業活動に参画する団体
特別法人会員 本会の目的に賛同し、その事業活動に参画するとともに事業遂行のための援助をなす団体
名誉会員 本会の目的に関し顕著な功労のあった個人会員で、理事会で予め本人の意向を確認の上で推薦し、総会において承認された者
学生会員 本会の目的に賛同し、学籍を有する者
シニア会員 本会の目的に賛同し、継続して本会活動を支援いただける60歳以上で定職に就いていない、原則として会員歴10年以上の個人で、自身の申し出によって理事会において承認された者
大会学生会員 本会の目的に賛同し、別に定める春の大会講演申込における会員資格の取得期限までに入会手続きが未完了で、講演を希望する学籍を有する者
賛助会員 本会の目的に賛同し、事業に協力しようとする個人及び団体

本会の会員数は約4,300名を超え(平成30年12月現在)、化学・物理・電池・材料・電気・電子・表面・バイオなど、広範な分野に及ぶ産業界と官学の研究者・学生が入会しています。