固体電気化学実験法入門 − 全固体二次電池・燃料電池を深く理解するために −

主催 固体化学の新しい指針を探る研究会
協賛 電気化学会
日時 2020年3月16日(月) 9:30 〜 16:55
場所 愛知県名古屋市東区代官町 39-18
日本陶磁器センター 3階大会議室
内容

本セミナーでは、全固体二次電池や固体酸化物形燃料電池を研究、開発するために必要な電気化学、材料科学の基礎から活用法までを、詳細な活用例とともに紹介します。基礎的な学理から、最先端の材料への展開に至る内容について取り扱い、真に必要な「研究開発力」を身につけることができる内容となっています。

普段は今更聞けない内容について、この分野を代表する第一線の研究者に講演をお願いし、若手の実力アップはもちろん、専門を深めるためにも最適です。現在、電池の開発に関わっておられる技術者、これから取り組もうとされている方、各種電池を研究対象としている大学院生の奮っての御参加をお待ちしております。

講義内容
  • 09:30〜10:45
    「拡散現象と化学ポテンシャル」
    東北大学 雨澤浩史
  • 10:50〜12:05
    「固体化学におけるインピーダンス解析の基礎」
    東北大学 川田達也
  • 13:00〜14:15
    「結晶の対称性と解析法」
    東北大学 高村 仁
  • 14:20~15:35
    「固体材料における第一原理計算の基礎」
    JFCC 桑原彰秀
  • 15:40〜16:55
    「固体の反応性と熱力学」
    京都大学 宇田哲也
参加費(課税)

固体化学研究会会員 個人:7,000円,法人:12,000円
共催学会会員 個人:10,000円,法人:15,000円
非会員 個人:20,000円,法人:30,000円
学生 5,000円

申込締切日

2020年2月28日

定員

50名

申込先・連絡先

固体化学の新しい指針を探る研究会事務局
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-01
東北大学大学院環境科学研究科 川田/八代研内
TEL:022-795-6976
E-mail:solidchem@ee.mech.tohoku.ac.jp

備考

当日参加も可能ですが、会場定員の都合もございますため、あらかじめお申し込みいただけると幸いです。