第60回電気化学セミナー

主催 本会関西支部
日時 2020年11月11日(水)~12日(木)
場所 大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号
大阪府立大学 I-siteなんば カンファレンスルーム(C1+C2+C3)
内容

地球温暖化を抑制すべく二酸化炭素削減に向けた様々な取り組みが世界中で活発に行われていますが、運輸部門では自動車メーカーの電気自動車(EV)の市場投入に向けた動きが加速化しています。EVの駆動電源はリチウムイオン二次電池(LIB)が用いられていますが、EVの普及には更なる電池性能の向上に加え、コスト低減が必要となります。このような背景から電気化学会関西支部では、今後の蓄電池の開発の方向性を考える手掛かりとすべく「高性能次世代電池の最前線」を企画いたしました。本セミナーでは、現行のLIBを凌駕する高性能化や大幅なコスト削減の実現を目指す新規コンセプトによる次世代電池開発の取り組みについて、産学官の研究者の方に最新の成果を御紹介頂きます。今後の蓄電池の研究開発の方向性を理解するための意義な情報をまとめて得ることができる貴重な機会となりますことを確信しております。皆様の御参加を心よりお待ちしています。

参加費

会員20,000円,学生会員3,000円,非会員30,000円,学生非会員5,000円

申込締切日

2020年10月30日

定員

300名

申込先・連絡先

大阪府立大学 大学院工学研究科 物質・化学系専攻
応用化学分野 電気化学研究グループ内
公益社団法人 電気化学会関西支部 事務局 樋口 栄次
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1番1号
TEL:072-254-9319
FAX:072-254-9319
E-mail:ecsj_kansai@chem.osakafu-u.ac.jp
URL:https://kansai.electrochem.jp/seminar.html