最先端電池技術-2020

電気化学セミナー1
ご案内パンフレット
主催 本会電気化学普及委員会
協賛予定 日本化学会 ほか
日時 2020年1月21日(火)~22日(水) 10:00~17:30
場所 千葉工業大学 津田沼校舎 2号館3階大教室(千葉県習志野市津田沼2-17-1)
第1日・21日(火)
【第Ⅰ部:全体状況(国プロ、市場)】
  1. NEDOにおける次世代蓄電技術開発
    (NEDO) 錦織英孝
  2. LIBの最新市場動向
    (B3) 竹下秀夫
【第Ⅱ部:リチウムイオン電池材料】
  1. リチウムイオン二次電池用正極材料の化学組成と基本特性
    牧村嘉也
  2. 電気化学エネルギー貯蔵デバイス用多孔質炭素材料
    ~キャパシタを中心に各種電池用電極材まで~
    (群馬大学) 白石壮志
  3. 中国におけるLIB事業環境の変化と今後のLIB市場
    (森田化学) 堀尾博英
【第Ⅲ部:特別企画】
  1. 小惑星探査機はやぶさ2ミッションの計画と成果
    (JAXA) 津田雄一
【第Ⅳ部:老舗電池と新興電池】
  1. 鉛電池の事業と技術の最新の展開
    (古河電池)古川 淳
  2. 固体電池実現に向けた電池材料界面への取り組み
    (物質・材料研究機構) 高田和典
第2日・22日(水)
【第Ⅴ部:燃料電池と再生可能エネルギー】
  1. 燃料電池にかかわるNEDOプロジェクト(仮題)
    (NEDO) 原 大周
  2. 燃料電池技術の進展
    (燃料電池開発情報センター) 吉武 優
【第Ⅵ部:電力貯蔵に関連する技術の動向】
  1. 電力貯蔵と電気自動車の電力供給での活用
    (電力中央研究所) 池谷知彦
  2. 再生可能エネルギーの導入拡大に貢献する蓄電システムと、その国際ルール形成動向
    (日立製作所) 和知 功
【第Ⅶ部:リチウムイオン電池技術】
  1. 二次電池SCiB™の特長と今後の展望
    (東芝) 石塚芳樹
  2. 自動車用リチウム電池を活用した中古ビジネス構築に向けた取組み
    (フォーアールエナジー) 牧野英治
【第Ⅷ部:電動化自動車技術】
  1. モビリティの進化と未来への挑戦
    (トヨタ自動車) 阿部真知子
  2. 走行中充電システムの世界動向と450kW充電システム開発
    (本田技術研究所) 田島孝光
定員

200名先着順

参加申込締切

2020年1月16日(木)

参加費

個人会員:25,000円、法人会員:30,000円、学生会員:5,000円
非会員:40,000円、非会員学生:10,000円(消費税含む)
※協賛学会会員は本会会員と同等の条件で参加可能です。

参加申し込み

下記のリンクよりお申し込みください。

問合せ先

〒101-0065東京都千代田区西神田3-1-6 日本弘道会ビル7F
公益社団法人 電気化学会 電気化学セミナー係
TEL:03-3234-4213
FAX:03-3234-3599
E-mail:ecsj@electrochem.jp

振込先

三菱UFJ銀行市ヶ谷支店
(普)0939526公益社団法人電気化学会

ミキサー(講師との懇談会)

両日の講演終了後、18:00~19:30の予定で、当日の講師との懇談会を同津田沼校舎別棟で開催予定です(全ての講師が参加とは限りません)。
参加お申込みの場合は、参加申し込みシステムの備考欄に、参加希望日、団体名、氏名を記していただきますようお願い致します。
費用は1,000円。お支払いは当日のみ、現金でお願いします。ご参加お待ちしております。